スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「父さんが死んだ。」3

父さんが死んでから俺と母さんは葬式と通夜を行うことにした。

母「通夜はうちでいいかしら?」

男「うん。それでいいと思う。」

母「じゃあ葬式は会場で。」

男「うん。」

男「…。」

母「…。」



~21日・通夜~

母「今日はわざわざおこしいただいて…。」

母さんは外で通夜にきた親戚の人に挨拶をしている。

俺は家の中できた親戚と話している。

親戚「それにしても大きくなったね。男君。」

男「ありがとうございます。」

親戚2「お父さんもさぞかし残念でしょうね…。こんないい子を残して旅立つなんて…。」

男「いい子ってわけでもないですよ。」

と、俺は軽く笑いながら話す。

ふと外を見ると、父さんの親友の方がきていた。

男「あ、父友さん。こんにちは。」

父友「ああ…、男君。こんにちは…。」

男「?どうかしましたか?」

父友「いや、なんでもないさ…。」

男「そうですか…。」

そうこうしているうちに通夜がはじまった。

~通夜終了後~

父友「男君…。」

男「あ、はい。なんでしょうか?」

父友「ケータイの番号、教えてくれないかな…?」

男「はい。いいですよ。」

父友さんとケータイ番号を交換した後、父友さんは帰っていった。

~22日・葬式~
葬式はスムーズにことは進み、終わった。
昨日の通夜より多くの人がきていた。

~23日・朝~
男「学校…か…。」

男「父さんが死んだこと…。皆知ってるんだろうな…。」

男「…行くか。」
スポンサーサイト

男「父さんが死んだ。」2

http://nanabatu.web.fc2.com/new_genre/1pwi6k86ka/1230046763_01.html
元ネタorz

本編

ガラッ

男「失礼します。男ですが。」

女教師「あ、男君!こっちきて!!」ダッダッダッ

男「あ…、はい。」タッタッタッ

~個室~

女教師「男君…。」

男「はい。」

女教師「あなたのお父さんが事故にあったわ。」

男「!!」

男「大丈夫なんですか!?」

女教師「意識不明の重体よ。」

男「っ…!」

女教師「このままあなたを病院に送っていくわ。」

男「はい!」


~病院・入り口~

女教師「着いたわ!!」

男「っ…!」バン!

ダッダッダッ

~病院~

男「はぁはぁ…。母さん!!」

母「男!!」

男「父さんは!?」

母「…。」

男「っ…!」

女教師「お母様…。」

母「ありがとうございます。息子を送っていただいて。」

女教師「いえ、それよりも間に合わなくて…。」

母「いいんですよ。先生が悪いのではありません。」

女教師「…すいません…。」

男「…。」

母「男…。帰りましょう…。」

男「うん…。」

母「では、先生…。」

女教師「はい…。」

~家・男の部屋~

男「くそっ!」バン!

男「くそっ!くそっ!くそっ!」ポロポロ

男「なんでだよ!父さん!!」ポロポロ

~家・一階・リビング~

母「男…。」

男「父さんが死んだ。」

父さんは人が良く、人に恨まれる事もない人だった。
そんな父さんを尊敬していた。
しかし12月20日。父さんは会社に出勤中、信号無視の車と事故、そして死んだ。



12月18日。

父さんは、

父「男。今年のプレゼントは何がいい?」

男「俺もう17だぞ。さすがに親からクリスマスプレゼントもらうのは…。」

父「はは。そうかそうか。じゃあ、父さんが勝手にプレゼントをあげるとしよう!」

男「毎年こんな感じだよな…。」

父「はははっ!」

男「まぁ…、楽しみにしてるよ。」ボソッ

父「ん?」

男「なんにも。」



12月20日。

~登校中~

男「学校だりぃなぁ…。はぁ…。」テクテク

友「よっ!男じゃねぇか!!」バンッ

男「うおっ。友か。」

友「おう。」

友「つか、月曜日の学校ってダルくね?」

男「だよな。なんなんだこの気持ち。」

友「とか言いながら毎週月曜日昼前くらいから元気になってるよな。」

男「だな…。いつもどおりさ…。」

そう…。いつもどおりだ。

毎日、毎週。同じことをしてる。

別に学校が嫌いなわけでもない。イジめられているわけでもない。

友達と喋ってるとすげぇ楽しい。

これが幸せなんだろうな…。


~学校~

男「おはよー。」

クラスメイト「おはよー。」

男「ふぅ…。」ドカッ

女「おやおや、いつもどおりえらそうだねぇ。」

男「おう。いつもどおりな。」

女「あ、そだ。宿題やった?」

男「やったやった。」

女「じゃあ写させt…。」

男「無理です。」

女「ケチーッ!」

男「他に写させてくれるやつ探さないと先生くるぞ。」

女「ん?あっー!もう時間ないじゃん!!」タッタッタッ

男「ふぅ…。あれ、友どこ行っt…。」

ピンポンパンポーン

女教師「3年B組の男くん!至急職員室に来るように!!」

男「ん…。何だろ…?」







こんな感じです。

低レベルっていわないでorz

どうも。

めくるめくるの人生雑記というブログをやっている初日@ソラです。(人生雑記では初日@鴨。)

こっちは創作専用ブログです。

見てやってください。
プロフィール

初日@ソラ

Author:初日@ソラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。